protein_recipe_2-1024x400

電子レンジで簡単♪~プロテイン・チョコ餅オレンジ風味~

どんな料理?

そのままのチョコレートと比較してカロリー約55%OFF
タンパク質≒3倍!

チョコレートとお餅・・・、普通に考えたら、脂質+糖質で、ダイエット中は避けたい組み合わせ。 ・・・しかし、もち米100%の切り餅を使わず、水分をたっぷり含んでもっちり食感になる「わらびもち粉」を30g使うだけなのでカロリー&糖質オフ!  さらにおからを加え、食べ応えとタンパク質をアップさせ、バランスのいいプロテインスイーツレシピに仕上げました。
「チョコレート味+お餅のもっちり感」を楽しみつつ、タンパク質をしっかり摂取出来て罪悪感の残らない、簡単プロテインスイーツです。

◇ポイント
・成型の際、手はほとんどベタ付きませんが、気になるときはきなこを打ち粉代わりに使用してください。
・おからの水分量は個体差があります。パサパサしたおからの場合は、豆乳に浸し、しっとりさせてから使用してください。
・チョコレートは細かく刻んでからレンジでチンしてください。・プロテインパウダーはオレンジフレーバーにこだわらず、お好きなフレーバーでお楽しみください。

レシピ

用意するもの

計量スケール(秤)、ボウル、ヘラ、のし棒、ラップ、電子レンジ

作り方

①耐熱ボウルにa、b、c、d、を入れて混ぜ合わせ、電子レンジ500Wで1分30半加熱し、よく混ぜ合わせる。

②「①」に、わらびもち粉を加えて混ぜ、レンジで1分半~2分加熱。取り出して、熱いうちにスプーンで混ぜながら練り上げる。

③味見をして、甘さが足りなかったらプロテインや、スローカロリーシュガー等で甘味を補う。

④生地をラップで包み平らにのして、一口大にカットし、プロテイン+きなこを混ぜた粉をまぶ。

⑤中心にドライフルーツやナッツ、甘納豆を入れて丸いカタチに成型するなど、アレンジも自由にお楽しみください。

⑥うつわで保存する際は、プロテインパウダーやきなこをまぶし、湿気と乾燥を防いで下さい。

アレンジ

プロテインパウダー×液状糖類の組合せ例

※塩分の計算方法
人体の塩分濃度は人体水分量の約0.8~0.85%と言われており、美味しく感じる加減も同等と言われます。
よって全体量120g×0.85%=1.02g
レシピにある塩の量≒1g となります

chokomochi

著者プロフィール

山崎 志保 (やまざき しほ)

フィットネスブレッド&プロテインスィーツ教室Aries

◇~Aries~アリエス~(東京都台東区)
手作りプロテインバーほか、各種プロテインスイーツ、小麦を使わない糖質オフのパンハイプロテイン・ローカーボパン

◇ミス健康美コンテスト、ボディビル&ボディフィットネス各種大会エントリーのポージング、ステージングレッスン等大会出場のための総合コンサルあなたの目標、目指すステージに向けて、全力でサポートさせて頂きます(^_-)☆

【書籍情報】

『プロテイン ダイエットレシピ:基礎代謝UPで燃えるカラダを作る』
出版社 : 河出書房新社
著者 : 山崎志保
発売日 : 2015年6月24日
税込価格 : 1404円(本体価格1300円)
ISBN : 978-4-309-28526-9
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309285269/

資格

NESTA(全米エクササイズ・スポーツトレーナー協会)認定
パーソナルトレーナー
NESTA認定ゴルフ・コンディショニングスペシャリスト
日本ボディビル連盟公認指導員 1級
東京消防庁上級救命認定
東京都食品衛生協会 食品衛生責任者
日本創芸学院パンマイスター
文部省認定 秘書技能検定準1級

ソーシャルメディア

s_yamazaki

コメントは利用できません。

関連コラム

親コラム