kurihara_columntop-1024x400

やはり要注意!薬は医師に相談して飲みましょう!

市販されている医薬品をはじめ、栄養ドリンクやサプリメント、病院で処方された薬の中には、「ドーピング防止規則違反」となる物質が含まれている可能性があります。特に漢方薬や生薬成分が配合されたものなど、成分がはっきりしないものは摂取しない方がよいでしょう。

また総合感冒薬のような一般的な風邪薬の中にも、禁止物質が含まれているものがあります。痛みや熱、咳などの症状に合わせて、禁止物質を含まない成分の薬だけで治療することが必要です。

▼ドーピング最新情報をチェック!▼

Global DRO(http://www.globaldro.com/jp-ja/)というサイトでは、薬についての情報を検索することができます。このほか、各都道府県の薬剤師会の窓口や最新のドーピングに関する知識を持った「公認スポーツファーマシスト」という制度があり、専門知識を持った薬剤師の方に相談することもできます。

なお、すべての医師がドーピングについて専門的な知識を持っているわけではないので、専門的知識を持ったスポーツドクターなどに相談することもよいでしょう。また、高度先進医療などを受けている場合、その薬や方法が「ドーピング防止規則違反」にあたるかどうかわかりにくいことがあります。その場合はJADA(日本アンチ・ドーピング機構)に直接問い合わせるとよいでしょう。

著者プロフィール

栗原 隆

(日本ボディビル・フィットネス連盟チームドクター)

日本医師会認定産業医・健康スポーツ医
(公財)日本体育協会公認スポーツドクター
(公財)日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学)
(一社)日本体力医学会評議員
(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟チームドクター

医療相談・お問い合わせ先

栗原隆ウェルネスクリニック
住 所 〒162-0044 東京都新宿区喜久井町4-1新宿印刷会館4階
内科・リハビリテーション科
電話番号 03-6457-6572

診療時間

月・水・木:10:00~13:00 16:00~21:00
土曜・日曜・祝日:10:00〜14:00
【休診日】火曜日・金曜日

情報発信

ホームページ:http://www.dr-taka.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/drtaka.clinic/
Twitter:https://twitter.com/drtaka_jp
アメブロ:http://ameblo.jp/drtaka-jp/

t_kurihara

コメントは利用できません。

関連コラム

親コラム