kurihara_columntop-1024x400

▼栄養摂取のタイミング・量は?▼

運動前のエネルギー摂取については、運動の種類や内容、目的によって変わります。人が運動をするのは、ダイエットをしたい、筋肉量を増やしたい、あるいは試合などで勝つため、などのさまざまな目的があります。
特に運動前は、炭水化物(糖質)の摂取のタイミングや量がポイントになります。血液中のアミノ酸の状態も、運動のパフォーマンスに大きく影響します。

 一般的に、運動前に消化吸収の悪い「重い食事」(たとえば炭水化物や脂質が多い食事など)をすれば、消化管の運動が活発になるため(副交感神経の働きが活発になる)、運動中によいパフォーマンスを発揮することが難しくなります。よって運動前は消化吸収の良いタイプの炭水化物(糖質)を摂取することが必要です。このほか、「筋肉の分解を防ぐ」、「集中力を高める」ために、BCAA(分岐鎖アミノ酸)を補給することも有効です。

▼運動効果を高めるには栄養摂取のタイミングも重要▼

 運動前だけでなく、運動中や運動後も含めて、適切なタイミングで、上手に栄養補給を行うことで、運動の効果を最大限に引き出すことができます。目的に合わせた、栄養摂取については、かなり高度な知識が必要になります。
 例えば、ボディビルダーとマラソン選手では、栄養摂取についての知識や方法は大きく変わります。目的に応じたアドバイスができる、スポーツ栄養学の専門家、熟練したトレーナーやコーチ、スポーツドクターなどに相談すると、適切な助言を受けることができます。

著者プロフィール

栗原 隆

(日本ボディビル・フィットネス連盟チームドクター)

日本医師会認定産業医・健康スポーツ医
(公財)日本体育協会公認スポーツドクター
(公財)日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学)
(一社)日本体力医学会評議員
(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟チームドクター

医療相談・お問い合わせ先

栗原隆ウェルネスクリニック
住 所 〒162-0044 東京都新宿区喜久井町4-1新宿印刷会館4階
内科・リハビリテーション科
電話番号 03-6457-6572

診療時間

月・水・木:10:00~13:00 16:00~21:00
土曜・日曜・祝日:10:00〜14:00
【休診日】火曜日・金曜日

ソーシャルメディア

t_kurihara

コメントは利用できません。

関連コラム

親コラム