▼日焼けは体に本当に悪い▼

 今までの古い常識では、太陽の光をさんさん浴びて黒く日焼けした肌は逞しく健康的だと評価されてきました。大会に出場する選手も長期間にわたり、長時間日焼けすることが当たり前でした。
今年(2015年)6月に開催された東京ボディビル連盟の理事会の席で、新しく常任理事になった米山逸郎さんが「肌の色が白いとダメと審査員たちが思っているかもしれないが、肌を傷めたり、皮膚ガンになったりする心配が多い。評価の基準を改めないといけない」と発言してくれました。

近年、女性たちは日光を嫌い、日焼け止めクリームを塗った上に、大きな帽子やスカーフ、上着などで肌を厳重に守っています。「ビタミンDを補うために5分ほどは太陽に当たれ」とアドバイスしても耳を貸しません。
ボディビルの世界だけが黒くなった肌にこだわり、高い日焼けマシーンに費用をかけたり、高価なカラーリングを検討したり、選手に大きな負担がかかっています。
「日焼けでできるメラニン色素が紫外線をさえぎる」と誤解している人がいます。紫外線は強烈でメラニン色素を通り抜けて肌の奥深くにAGE(終末糖化産物)を作り、蓄積してしまいます。

▼こんなに怖いAGE▼

 AGEは化学の専門家の間では「メイラード反応」として昔から知られていた物質です。糖分とタンパク質が同時に加熱されたときにできる物質で茶色になっています。キャラメルの茶色、ケーキやカステラ、パンなどの美味しそうな茶色、フライの衣などの茶色などでおなじみです。
1~2年前から「AGEが肌のシミやシワを増やす」「AGEが糖尿病や腎臓病を起こす」「AGEが動脈硬化や白内障、ガンの原因になる」などと騒がれるようになってきたのです。骨粗鬆症やアルツハイマー症になる心配まで研究されつつあります。肌の老化だけでなく、全身の老化をもたらす犯人なのです。

▼食事の取り方が重要▼

 日焼けしないことが大切ですが、食事法がもっと重要になります。テレビや本でも警告されつつありますが、食べ方について要点をまとめておきます。

①糖質はなるべく減らす。甘い菓子やケーキは食べない。パンの耳、カステラの茶色部分、焦げたパスタなどは絶対に食べない。
②たこ焼き、お好み焼き、パンケーキ、ドーナッツハンバーガー、ポプコーン、ポテトチップなども食べないほうがよい。
③甘めのタレを着けた焼き鳥、焼き肉、ウナギ、焼き魚も食べすぎないこと。
④AGEを減らす新鮮な緑黄色野菜や果物を多く食べる。ポリフェノールが多いブルーベリーやイチジク、ザクロ、赤いブドウは最適。
⑤緑茶、コーヒー(砂糖なし)、赤ワインなどもAGEの危険に打ち勝つ。
⑥よく歩いたり、筋トレをしたりすることはAGE減少に効果がある。

▼あなたは90才と判定されたショック▼

 本当は誰にも言いたくないことですが、6月上旬に新宿の街頭で無料AGE測定会があったのです。前腕に光を一瞬間当てるだけの簡単な方法でした。食生活や運動習慣に自信のある私は「実年令より20才若い」と言われると確信していました。ですが結果は「20才も老けた老人」という結果に・・・。
前日までの3日間、沖縄のまだ先にある石垣島を旅行してカンカン照りの太陽を紫外線防止せずに長時間受けたからでした。南房総の畑で年中、野菜作りを楽しんでいることも関係あるそうです。日焼けすることは極力止めるほうがカシコそうですよ、本当に・・・。もちろん食事法にも充分ご注意ください。

著者プロフィール

野沢秀雄(のざわ・ひでお)

1940年、京都生まれ。京都大学農学部、東京衛生学園鍼灸科卒業。健康体力研究所を創立し、現在顧問。主な著書に、「自己トレーニング法」(青春出版社)、「一週間でやせる本」(永岡書店)、「リアルエイジがわかる本」(永岡書店)、「スクワット超健康法」(講談社)。最新刊として「体の中から柔らかくすれば必ずやせて、病気にならない―野沢式やわらか体操」(ベストセラーズ)がある。

「カラダを大きくする

ベースボール・マガジン社1,300円(税別)
悩みを抱えるすべての人に贈る、カラダづくりの意外なヒント。日本で初めてプロテインを開発した著者が、長年のノウハウを活かし、簡単トレーニングと食事法を一挙公開。カラダは必ず変わる。

トレーニングの相棒プロテイン

ベースボール・マガジン社1,500円(税別)
知られていないプロテインの本当のすごさ。トレーニングをするすべての人と指導者へ日本初のプロテイン開発者が説くプロテインの本質と最新事情をわかりやすく解説。

主な職歴

昭和39年(1964)明治製菓株式会社入社
昭和51年(1976)健康体力研究所設立。所長。
昭和59年(1984)有限会社ヘルススサービス設立

情報発信

フェイスブック:https://www.facebook.com/hideo.nozawa.92?ref=br_rs

h_nozawa

コメントは利用できません。

関連コラム

親コラム