ジュニア選手公募育成事業 発起人・主催者

野沢 秀雄

プロフィール

名前   : 野沢 秀雄
所属   : 東京ボディビルフィットネス連盟
役職   : ジュニア助成事業発起人

応援メッセージ

日ごろはJBBFの諸活動にご協力、ご協賛いただき、誠にありがとうございます。お蔭様で当連盟も満他の62年の歴史を数えるまでになりました。この間にはボディビルで成功した方々が多く存在します。
ジム経営がうまくいっている人、トレーニング指導者として成功している人、関連する器具や食品などで成功している人、その他の分野でもボディビルで鍛えた肉体と精神で成功している人など数多くおられます。
当連盟ではボディビルのさらなる普及と発展を願い、ジュニア助成公募を始めることになりました。
これからの次世代を担う若い選手の育成をはかることが主目的です。

■ボディビルをもっと普及、振興、発展させたい
「努力すれば誰でも必ず報われる」というのがボディビルの良さです。「努力した結晶を競う」のがボディビル競技の本質です。ボディビルを実行して社会的にも成功された方々が多くおられます。このたびJBBFでは、理事会、総会の決議を経て「ジュニア選手助成公募事業」を今年度からスタートすることになりました。JBBFの理事、正会員、ボディビルのOBの方々、またボディビル関連事業をされている方々に、趣旨をご理解いただき、ぜひとも皆様のご協力をお願いするご案内です。

■まずボディビル人口を3倍に増やしたい
 ボディビルの醍醐味を知ったシニア選手が増えているのに、若い年代の選手が少ないことが問題として挙げられます。とくに最近は大学生選手権大会に参加選手が激減しており、大会の開催が危ぶまれるような事態になっています。助成事業の第1回目として主に5大会の出場選手を対象として報奨金を授与することが決定されています。

次年度からは対象となる大会や対象となるJBBF登録選手、加盟クラブ、団体などを増やす検討をする予定です。 なお、将来はプロ選手養成や支援なども考慮中です。

■クラウドファンディングにより一般ファンから投票で募金します
 ネット社会が普及した現在、クラウドファンディングという手法で自分が応援したい選手に寄付金を与えるシステムが人気を得ています。われわれも候補になったとなった選手にカード決済で寄付金を集める方式を採用します。現在、10月の完成を目指して「ボディビル応援プロジェクト」の公式サイトを作成中です。寄付した人は全額が確定申告で所得から控除されることが大きなメリットです。

また、個々の選手ごとにメッセージのやり取りをできるよう準備中です。さらに選手たちを囲んだ交流会(親睦会)なども企画しています。本格スタートしたらぜひ寄付金をお寄せくださるようお願いします。
  
■これに先だって今回皆さまにお願いしたいこと
 10月からの正式スタートにあたり、今回のプロジェクトを支援する基金を皆様にお願いしたく、ご案内を差し上げています。ボディビルが盛んになれば業界全体が潤います。基金にご協力いただいた方のお名前を本サイトに明示するほか、特典をご用意したいと考えております。本事業への寄付金は公益社団法人なので税法上の特典(所得控除)があります。確定申告時に節税対策として、また贈与対策としてどうぞご活用ください。

この事業が5年先、10年先とずっと継続できますように皆様のご協賛、ご協力をお願いいたします。

野沢 秀雄

サイトリスト

ブログ  : 

ファン申請して応援

  0 名

ファンリスト