Wikis > ウォーキング

ウォーキング

メンズフィジーク・フィットネスビキニ競技には、ナンバー順に1名ずつ下手から登場するところから審査が始まっている。ウォーキングにはLウォーキング、Tウォーキングがある。

Lウォーキング

 ナンバー順に1名ずつ下手から登場し、まず挨拶のポーズをして舞台中央に向かって歩き、その位置から4/1クォーターターンをして前方に向かう。指定されたところまで進んだらフロントスタンスから1ポーズをとる。そのあとハーフターンをして舞台後方自分の立ち位置につく

フィットネスビキニにおけるラウンド2・決勝のプレゼンテーション(Tウォーキング)

1.上位6名の選手がひとりひとりナンバー順にステージへ呼ばれ、Tウォーキングを行う。
・選手は、コールされた順に一名ずつ舞台下手から登場し、挨拶の1ポーズをとったあと指定された位置まで進みフロントスタンスをとる(Lウォーキング)。
・次に右へ1/4クォーターターンし、ステージのサイドへ5歩進んで止まった位置でフロントとバックそれぞれ1ポーズをとる。
・次に右へ4/1クォーターターンし、ステージの逆サイドへ10歩進んで止まった位置でフロントとバックそれぞれ1ポーズをとってからセンターに戻る。
・Tウォーキングが終了したら、ハーフターンをしてステージの後方へ移動し、自分の立ち位置に並んでラインナップの状態をとる。