Wikis > ピックアップ

ピックアップ

ボディビル大会において1つのクラスに12名以上の選手がいる場合に「ピックアップ審査」が行われます。

12名以上の選手がいる場合は ピックアップ審査→予選審査→決勝審査 となります。 

12名以下の場合は 予選審査→決勝審査 となります。※地方大会ではこの人数に対し裁量が認められています。

「ピックアップに漏れる」ということは、順位が付かないことを意味します。

ピックアップ審査は予選審査に進出する選手を選ぶための審査なので、ボーダーラインの選手のみを比較します。予選審査に進出する可能性が高い選手は比較されません。

ピックアップ審査は順位を付けるものではないために、しばしば同点が発生します。(A選手に3点、B選手に3点、C選手に1点の場合、AとBの選手が同点)※審査員は7名です。

同点の場合は該当選手によるピックアップ審査が行われます。

ピックアップ審査では規定4ポーズ(フロントダブルバイセプス、サイドチェスト、バックダブルバイセプス、アブドミナル&サイ)で比較審査が行われます。

女子フィジークとミックスドペアは規定4ポーズ(アブドミナル&サイではなくサイドトライセプス)で比較されます。

↓2015年日本選手権のピックアップ審査の様子
picup
写真提供:ラウンジピュア(吉田浩貴さま)>>